(。-。)

業者対策のため、「http」をコメントの禁止ワードにしています。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚しいよね~

立場が違えば見えるものが違う。考え方だって違ってくる。
別の位置にいる者同士が異なる考えを持つのは当然のことだ。

それらの考えの間に優劣など存在しない。あるのは視点の差異のみである。
にも関わらず無理に優劣を求めれば、結局何も得られず不和だけが残る。
答えは最初からない。あるわけがないのだ。



利害関係の衝突がある場合、ましてそれが集団同士ともなると不和の行きつく先はレッテルの貼りあいによる非難合戦、プロパガンダの嵐のみだ。泥仕合である。
双方がそれなりの理屈を用いて自陣の正当性を主張し、互いに相手の主張を非難し合うが結局のところ最も重要な要素は「どちらの勢力にくみしてるか」であり理屈はその装飾に過ぎない。
ひどいケースでは、ただ相手を非難することのみを目的とした理屈抜きの中傷合戦に発展することもある。
スポンサーサイト

思い出その2

実際にメイポをはじめたきっかけは、リア友のよみたんちゅに誘われたことでした。当時私はMMOをしておらず、オンゲはAoCというRTSを月に数時間する程度でした。MMOは疲れるので続ける気はなかったのですが、時間的余裕はあったので1ヶ月程度だけやろうかなと軽い気持ちではじめたのでした。
はじめてキャラを作成した時、選択パターンの少なさと髪型と顔選択パターンそれぞれ3つのうち2つがネタっぽいのに驚き、「選択できるパターンが少なくておまけにネタ度が高いのは有料サービスを使わせるための策か」と邪推しました。
ちなみに男の髪型と顔の初期パターンを選んだ時の印象は

丸刈り・・・うわぁ。。。まぁ元気いっぱい!って感じでまだいいかな。。。
長髪・・・唯一まとも。みんなこれ選ぶだろうからつまらないな。
刈り上げ・・・うわぁ。。。さすが韓国産ゲーム

顔1・・・うわぁ。。。まぁ元気いっぱい!って感じでまだいいか
顔2・・・「僕カッコイイ!厨」はこれしか選べない
顔3・・・うわぁ。。。これ選んでプレイしてたらテンション下がりそう。。。僕には無理です




メイプル島を卒業するとよみたんちゅ先生がヘネ1狩場へ連れて行ってくれたのでそこで狩ることにしたのですが事件が起きました。

おれ(ヘネシス狩場1。。。ここが序盤の人気狩場なのかぁ。。。なるほどMAPの中に複数の段があり、それぞれの段に湧くモンスが固定されていて狩りやすそうだ。おまけに自分のLvに合わせてどの段のモンスを殴るか調整できるのね。。。)
おれ(空いている段がなく、どの段にも1~3人が狩っている。。。他人が殴ろうとしてるモンスを横から殴ると相手は狩りのペースを崩されて不快な思いをする。。。でもこのMAPだと1人しかいない段で少し離れてモンスを殴れば相手のペースを崩すことなく狩れるな。。。)

そして1人しかいない段にお邪魔してしばらく狩っていると、その段に先にいた人が私には理解できない発言をはじめたのです。

○○忍者「よこ」
おれ(なんか言ってるなぁ。どういう意味だろう?)
○○忍者「よこ」
○○忍者「よこ」
おれ(おれに言ってるのかな?それともMAP内の他の人に言ってるのかな?そもそも誰かに対して発してるメッセージなのかどうかもわからない。。。横殴りを注意してるのか?彼に一番近いのはおれ。。。でもおれは彼の周りのモンスの湧きが枯れないように注意してるからそれはない。)
○○忍者「よこしてる」
○○忍者「よこ」「よこ」「よこ」「よこ」
おれ(あー、やっぱりおれに言ってるのかなぁ。でもまぁ、何かを伝えようって発言とも思えないし応じるに値しないな。意味わかんねー。。。)

無視して距離を保ったまま狩り続けてると、相手は私が殴ってるモンスを殴りだしました。

おれ(横殴りかよwwwてかやっぱりおれにずっと言ってたのか。同じ段で狩るなって言ってたのね。心狭いなぁ。。。まぁとりあえずしかとで狩り続行だな。。。)
○○忍者「よこ」「よこ」「よこ」「よこ」「よこ」
おれ(なんだコイツ?ギャグでやってるのか?)

横殴りされながら狩り続けてたのですが、あるメッセージと共にその人はどっかに消えました。
「○○忍者様が人気度を下げました。」



syosinsya.png


おれ(人気度ってなにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)
おれ(なにこのクソゲー。。。)




こうして僕のみそくそなメイポライフは始まったのでした><

続くよ

※「○○忍者」という名前も含めて全てノンフィクションです。ちなみによみたんちゅ先生はヘネ1狩場へ僕を案内してすぐにどっかへ旅立ってました。

楽しもう

オンゲはリアルと違ってつまらなかったり辛かったらやめればいいんだよ。楽しいからやってるはずであって、そうであるべきだね。つまらないなんて言いながらプレイしてる人は周りのテンションを下げることがあっても上げることはないよね。自分も他人も不快にしてまでゲームを続ける必要はないね。

あと、「もうメイポやめようかな」なんて発言は周囲の気を引く為のカマッテチャン発言でしかないよ。ゲームプレイを続けるか否かの問題は、他人には口を出す権利がなくて、本人が一人で決断するしかない問題だからね。しかもその発言を聞かされた人はどうすることもできないのにネガティブな気分にさせられるだけなんだ。

「自分がプレイをやめると誰それが困る」という理屈は間違っているよ。プレイヤーは特定の個人に依存するプレイをする必要がないんだ。ゲームをプレイする上での関係の代わりならいくらでも見つかるんだよ。もしゲームとは関係ない絆が出来ていてそれを失いたくないのなら、ゲーム外で連絡を取り続ける手段はいくらでもあるよね。メッセとかね。

ちなみに、引退するのにキャラデリをする必要はないと思うよ。もちろんデリートするのは自由だけどね。また楽しくプレイできる気分になって戻ってきた時にキャラデリしてるとめんどうなだけじゃないかな。「キャラを消さないとやめられないから消してやめる」って理屈はよくわからないな。戻ってくる人は新しいキャラを作ってでも戻ってくるし、戻ってこない人はキャラを消さずに残してても戻ってこないからね。

オンラインゲームは世に数多ある「楽しむためのツール」の1つでしかないんだよ。だから必要以上に執着するべきではないし、依存するべきでもないんだよ。
気軽にメイポをはじめてみて、楽しかったから続けてただけなんだから、楽めなくなったら気軽にやめて、また楽しめる気がしたら気軽に戻ってきたらいいだけなんだよ。
そのことを踏まえて、プレイしてる以上はウダウダ言わずに全力で楽しんでくだっさい。
がんば

思い出

昔話でもしときます。
MapleStoryが日本でサービスを開始した頃、私は別のオンラインゲームをしてました。そのオンゲの日記系サイトのいくつかでメイポの話題が出てたのでその存在を知りました。メイポの宣伝を見ると「一生無料」「横スクロールアクションRPG」の謳い文句があり、当時日本のオンゲのほとんどが「接続料」を取るタイプで、「月額~円」だとか「~時間~円」などといった料金形式のものばかりでしたので、新しいタイプの課金形式といった感じで非常に印象的でした。無料でプレイさせてどうやって利益を確保するんだ?と気になって調べてみるとどうやら「有料サービス」なるものが用意されていてその利益によって通常サービスも運営していくとのこと。「有料サービス」の主な内容はPCの特殊な外装の販売で、ゲームの通常プレイには影響しないのでお金を払うか払わないかでゲームプレイ自体に有利不利といった影響はない。ということでした。その説明を見た感想は「たしか韓国では利用者の分身である『アバター』というキャラが表示されるチャットルームだかポータルサイトだかがあって、そのアバターを着飾るアイテムを現実のお金で買うサービスがあるらしいなぁ、そのシステムのオンゲとの融合&日本への輸入かぁ」といたった感じのもので、アバター課金のことは「韓国で女児が自殺した事件」で知ったのでその印象が強く、当然メイポへの印象も悪く「その課金システムといっしょにそういった事件も日本に輸入されちゃうんだろうなぁ」とか考えてました。

無料ゲームなのに有料ゲーム並のクオリティの高さを持つゲームだったので、ベータ当初からメイポには人が殺到し、鯖への過大な負荷のためキャラがまともに動かなくてラグラグだったそうです。その話を聞いた私は「わざわざ重い思いをしに新しいオンゲに行く必要もないか」と考えたのと、当時スキル制ゲーム信者だったので「レベル制ゲームってひたすらレベル上げて接続時間の長さを競って、で、何が楽しいの?」という思想の持ち主であったこともあり、レベル制のメイポへの興味は薄れ、やがてその存在を忘れました。

続くよ

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

OK夷縄

Author:OK夷縄
ようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。